イメージ画像

ライフスタイルを優先させる働き方

患者さんから見た看護師といえば、とても穏やかな印象を持つことが多いですよね。 ですが、実際の看護師の職場といえば、過酷だということで知られています。 体力がないと続けるのが難しいと言われるほど過酷な職場もあるわけなので、どうしても時間の余裕がなく、ストレスを溜めこんでしまっている看護師もいるのです。

看護師として働くと、勤務先によっては休日の呼び出しにも当たり前のように対応しなければならない場合があります。 せっかくの休みが急な呼び出しで潰れてしまったということになると、ゆっくり休む時間も取れませんよね。

看護師の資格は国家資格ということもあり、取得するのは簡単なことではありません。 しかし、仕事の忙しさについていくことができず、結局は退職をして看護師とは関係のない仕事に就いているという人も珍しくないようです。

では、看護師として働きながらライフスタイルを優先させたい人はどうすればいいのかというと、入院施設がないところで働くことをおすすめします。

例えば、クリニックや診療所と呼ばれるところですね。 看護師の仕事が過酷だと言われる大きな理由は、夜勤があるからです。 入院施設がないクリニックや診療所であれば、夜勤を担当することがないだけでなく、日曜日やしっかり休みを取ることができます。 それに、職場によっては木曜日や土曜日は午後休診というところもありますよね。

現在、入院施設がある病院で働いているものの、時間に余裕がなくて限界を感じているということであれば、早めに転職を考えてみてはどうでしょうか。 我慢をしすぎて看護師という職業自体が嫌になってしまい、看護師以外の仕事を探すということになるとせっかく取得した資格がもったいないです。

病院勤務で疲れ果ててしまった人は、ライフスタイルを優先させて働くことができるクリニックや診療所の求人情報をチェックしてみましょう。 自分の時間がしっかり取れるようになればあまりストレスを溜めこまずに仕事ができるようになるはずです。

このページの先頭へ